【破産者マップ】借金持ちが思ったこと

こんにちは、nanamiです。

【破産者マップ】について思うこといろいろ

巷でうわさの【破産者マップ】。うわさの、と書きつつも実は私自身が詳細を知ったのは昨日のことです。まとめニュースなどの見出しで目にしてはいたんですが、内容までは見てませんでした。

が、昨日まとめニュースでその内容を初めてみて、あまりにも衝撃的すぎて・・・。すぐに破産者マップを見てみました。(そもそもこの興味本位でアクセスする行為自体もいいのか、悪いのか・・・)

2019/3/18(月)現在、サーバーが落ちているのか、一時的に閉鎖しているのか分かりませんが、サイトにアクセスすることが出来ませんでした。

破産者マップとは?

そもそも【破産者マップ】とはなんぞや。なんですが、

簡単に言うと、官報に記載されている破産者情報をGoogleマップ上にピン付けし可視化したもの。です。

 

なかなか恐ろしいものですね・・・

ピン付けの多さにびっくり

実際に破産者マップを目にして思ったことを書いていきますが、これはあくまでも私の個人的な意見です。至らない見解等あるかもしれませんが、ご了承を・・・。

 

まず一番に思ったことは、破産者多い!!!!!ってことです。え、こんなに自己破産した人いるの!!!???ってただただ驚きです。

私の勝手なイメージですが、自己破産って借金返済がどうにもならなくなって最終手段でするものだと思っているので、任意整理や個人再生などいろんな選択肢の中では一番少ないのかな?って勝手に思っています。

 

なのにこんなにいっぱいいるの!!!??

これ、事故破産に限定せず借金返済している人まで含んだら、マップやばいことになるよね。むしろピン付けされてないとこ探すほうが難しいっていうレベルにピン付けされるよね。

賛否両論あるけど、一個人の中でも賛否両論ですね・・・

なんか分かりづらい表現になってしまいましたが・・・。

ネット上での破産者マップについて、ポジティブな意見は

  • そもそも官報も誰でも見れる情報だし・・・
  • なんのリスクもなしに借金踏み倒せる訳ないやん
  • 誰にもバレずに!を謳い文句にして自己破産のハードル下げすぎ
  • むしろ今までが優遇されすぎてたんでしょう

 

 

ネガティブな意見は

  • 自己破産にも色んな理由があるのに・・・
  • いじめや自殺の引き金になりうる
  • 家族や職場にばれてしまう
  • DVなどの理由で誰かしらから隠れているのに、バレてしまう・・・

 

など色んな意見が出ています。

ネット上で意見が分かれるだけでなく、私ひとりの中でも色んな賛否両論で一概にいい、悪いが言えないのが正直なところです。

自己破産にも災害や事業失敗などさまざまな事情があるでしょうし、実際に自己破産した人=借金した本人ではないこともあるでしょう。

 

でも世間一般で、とりわけ借金をしたことがない人にとっては自己破産(者)に対してのイメージがそれほど現実の自己破産(者)とかけ離れていない、と認識しているのかな。と思いました。

うまく言葉に出来ないんですが・・・。おそらく色んな事情があって・・・という一番大事な部分に、一番大事な部分なのに。そこまで考える人って少ないと思うんです。【自己破産した人】って言う結果だけでその人を形容してしまう。

でもそれは、自己破産についての知識が圧倒的に不足しているから引き起こる問題なのかな。とも思うので、なんだかうまくアウトプットできないんですが。

 

私的には【破産者マップ】の存在自体は悪ではないんですよね。そもそもこんなマップを作った意図は分からないし、必要性に関しても??なので、マップ作成者、管理者に対する気味悪さ?はもちろんあるんですが。でも、そこから生まれる偏見だったりいじめ問題はまた別の話な気がするんです。

破産者マップではなく犯罪者マップ作って!という意見もネット上では多く見受けられましたが、犯罪者マップでも同じような問題はでてきますよね。犯罪を犯した人を擁護するわけではありませんが、犯罪を犯してしまった人にもそれぞれ事情(いい悪いは別問題で、事情があるかないかの観点)はあるんでしょうし。(だからって決して犯罪を犯して言いわけではありませんが。)

 

そもそも自己破産は犯罪でもなんでもないので同列で語るものでもないですしね・・・

やっぱりそれはマップを見て受け取った側の問題な気もするんです。

 

ただ現実、上で書いたように自己破産に対するイメージは決していいものではないのでしょうし、会社や学校、周囲に知られることで起こりうる問題はほぼ確実に起こる問題なので・・・。完全に切り離しては考えられないですよね。

書いている自分ですらこんがらがってきたけど・・・。

少なくとも私はマップを見て(実際に私が知ってる人の名前もありましたが・・・)だからってどうこう思わないけど、借金持ちだから(借金、自己破産に対して他人事ではないから)そう思うだけなのかも知れないし・・・。決して、自分はそういった情報で人を判断しない出来た人間だ!なんて思ってはないです。

・・・なんだか考えさせられました。

 

とりとめのない記事になってしましましたが・・・あくまでも一個人の考えです。それよりもまずは自分の借金返済にもっと向き合わねば!!

では!

 

 

いつもお読みいただいてありがとうございます!更新していない間にもポチ神様がたくさん降臨してくださいまして。感謝感謝です。

脱スロ継続中!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング<

広告



広告

4 件のコメント

  • 破産者マップ…ちょっと気味が悪いですよね。なんのために作ったのか。官報に載ってるから誰でも見れるのは確かだけどわざわざ見る一般人はいないんじゃないかな。破産して反省して平和に生きてる人もいるだろうし個人的にはあんまり感心できるものではないですね。

    • >>干芋さん
      コメントありがとうございます。

      破産者マップ、閉鎖しましたね。
      そうですよね、官報が誰でも見れるからといって破産者マップがokという訳ではないですよね。

      破産者マップは必要な情報というよりは“ネット上に個人情報を晒す”という意味合い方が大きかったように思えました。

      過去に破産していても、今現在、頑張って真面目に生活している人もいる。うんうん、そうですね。過去よりも今に目を向けないとですね。今頑張らねばですね。

  • 初めまして。
    私は借金はありません。お金持ちでもなく、貯金はありません・・・ただ仕事をする毎日を送っているOLです。
    nanamiさんのブログを包み隠さず書いていて、読んでて元気をもらいます。ブログのテンションも好きです。
    バナーをぽちっと押すことぐらいしかできませんが、これからもひっそりとブログを読ませていただきます。nanamiさんの生き様をこれからも目にやきつけたい!

    • >>かなえさん
      訪問、コメントありがとうございます。コメント読ませてもらいながら嬉しいお言葉にニヤニヤとまらーん!こちらこそコメントいただけて、エネルギーになります。ほんとうにありがとうございます。ぺこり

      >>ただ仕事をする毎日を送っているOLです
      ただ仕事する毎日だって素晴らしいです!!

      私は総務をしているんですがお仕事柄、ただ毎日仕事する。そんな(私的には)当たり前なことができない人を沢山目にします。目にします、どころじゃないくらい、本当にわんさかあふれていますよ。

      お腹すきすぎて、朝起きれないので仕事行けないです。っていう50近いおっちゃんとかいますよ。あれ、日本語だよね?日本語なのに意味分からんのですけどー。っていうレベルの人がわんさかですよ。

      更には借金がないなんて、、素敵なことです。私も早く“借金がない”っていう生活を送りたいです、切実に。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です