私がパチンコ・スロットをしなくなった理由【下】

こんばんは、nanamiです。

 

パートながらお仕事が忙しく、前回の記事から少し時間があきましたが・・・今日は私がパチンコ・スロットをしなくなった理由【下】をお届けします。

 

前回の記事はこちらから↓

私がパチンコ・スロットをしなくなった理由【上】

2018.10.18

 

最初に言っておきますが、これから書いてくことは完全に私が自分に対して思ったことです。

私以外のだれかを、ギャンブル依存で苦しんでいる方をディスっているわけではありません。あと、長々と自分語りしてます。それはもうドン引くほどに。

パチンコ屋に行かなくなっても付きまとう不安。それでも脱ギャンブルを継続していきたい。

この半年、パチンコ屋さんからなんとか遠ざかって生活できていますが、自分でも分かっています。これは【完全なる脱ギャンブルではない】って。

なにか小さな、ほんとに些細なきっかけ一つでまたパチンコ屋に入り浸る生活に戻ってしまうんだろうな・・・という不安が、ふとした瞬間にズシンッ!と心にのしかかってきます。

 

きっとこれはこれから脱ギャンブルを続けられたとしても、まとわりつく感情なんだろうな、と思います。そもそも完全な脱ギャンブルって存在するんだろうか・・・。

パチンコ屋に行かなくなった初期のはなし

今まで何度も、本当に何度も脱パチを誓ってはほんの数日でまたパチ屋に行っていた私。

それがなぜ、半年も離れられているのか。色々考えたんですが、それはすっごくシンプルなものでした。

 

 

 

パチンコ屋行ってる、それどころじゃない。

ってことに今更ながら気付いたからです。

え、そんなだけ?全然参考にならんやんけ、って感じですよねー、分かります。だって自分でもそう思うんだもの。

それでもこういう考えに至ったのは、脱ギャンブルを始めてから3ヶ月以上経ってからでした。それまでは時間があったり、一人でなにかするってなったら必ず選択肢にパチンコ・スロットがありました。

 

いやいや、ダメだろ自分!って言い聞かして選択しないだけで、常に選べる状態だったんですよね。

2018年7月にした入院をきっかけに少し変わった

今年の7月に、2週間ほどの入院をしたんですよね、私。

 

詳しい病名は伏せますが、見た目にがっつり症状があらわれる病気でした。そして、その時の投薬治療で一時的に血糖値が上がりやすくなる、っていう副作用がありまして。

さらにさかのぼって、双子妊娠時。私は妊娠糖尿病の疑いがあり、妊娠中と産後に血糖値の負荷検査をしたことがありました。結局は妊娠糖尿病ではなかったし、その後も血糖値異常もなかったんですが・・・(管理入院中にブドウ糖の点滴をしていたので、その影響かな??とのことでした。)

 

そんなこんなで、今回の入院時に『今は糖尿病でもないし予備軍でもないけど、血糖値があがりやすい(下がりにくい?)体質だから糖尿病にならないように気を付けてね』という衝撃の一言をいただきまして・・・

 

 

もうね、白目どころじゃないよ。

 

頭の中真っ白、目の前真っ暗、タイタニックかな、海猿かな?ってくらいに心は撃沈。

大げさかもしれないけど、死の淵に立たされたように感じたわけです。

 

まぁ、2週間後無事に退院しまして日常を取り戻しつつあったんですが、退院しても見た目にがっつりあらわれた症状はまだ完治していないし、それよりなによりいつ自分が糖尿病になってしまうのか、と不安で不安で。

 

 

 

パチンコだとかスロットだとか、そんなんしてる場合じゃねぇ!!!!!まだまだ生きたい!!!生きねば!!!借金残して死ねない!!いやいやまだまだ死にたくない!!!!←ウザい、とか言わないでね

 

て本気で思ったんですよ。と言うか、パチ屋に行く気力すらおきないっていう。選択肢にあがってすらこないっていうね。

 

やっぱり生きるか死ぬか(←大げさ)、そんな境に立たされたらね。ほんとギャンブルどころじゃないよね。

だからね、ギャンブル辞めなきゃ、でも辞められない、どうしよう。あぁまた行っちゃった・・・て思ってた、やっていたのは、ヤバいヤバい言いつつも余裕があったんだな、って気づかされました。返しては借りての繰り返しだけどなんとか日々生活できてて

児童手当とか、賞与とか子供のお祝いとかでなんだかんだ臨時の収入があって。バブリーな義両親がいて。なんとかなるだろう、なんとかしてもらえるだろうっていう甘えがあったんだな。と気づかされました。

 

そう考えると、今までの私は

パチンコ>>>>>>>家族

パチンコ>>>>>>>子供の将来

パチンコ>>>>>>>家族と過ごす時間etc・・・

そして、死ぬとか病気とかダラダラ書いてきたけど、結局のところ

 

 

自分>>>>>>>>>>パチンコなだけだったっていう。そんな情けないクズな考えを持っていたんだなぁと気づかされました。自分が一番可愛い、通り越して、自分しか可愛くない状態なんだなって。

そんなダメな自分に気づかされてパチンコ屋に行かなくなった。ただそれだけ。脱ギャンブルできてるけど、気持ちは晴れません。

 

いつかそんな自分を受け入れたり、そんな情けない考え込みで脱ギャンブルできたんだからいいよね、って思える日が来るんだろうか。って考えて更に落ち込むこともあるけど。

心折れても、情けなくても。それでもパチンコ屋に行かない日々を積み重ねていきたいと思います。

 

おっしまい!!ばいちゃー☆最後くらいポップな感じでいきたいnanamiです。

 

いつもお読みいただいてありがとうございます!脱スロ継続してます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング
ポチ神様いつでも募集中〜

広告



広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です