私がパチンコ・スロットをしなくなった理由【上】

こんにちは、nanamiです。

 

最近ふと。ほんとにふと思ったというか気付いたんですけど、私nanami、半年以上脱パチ・スロ出来てるZEEEEEEE!!

以下、長くなりますが、(しかも完結しない!なんなら前置きぐらいしか書けてない!)お付き合いいただける方だけどうぞ。

気付いたら半年以上パチンコ・スロットしていなかった。どうして脱ギャンブルが出来ているのか自分なりに考えてみた。

一体いつからパチンコ屋に行っていないのか。ブログを遡って調べたら、今年の3/27にスロット行ったのが最後でした。

 

その時の記事はこちら↓

スロットに行ってしまった。ギャンブル依存を克服するって本当に難しい、と実感しました

2018.03.28

 

あれあれ???すごくね!??自分すごくね!!??実際はちっとも凄くもなんともないけどね。

パチンコ屋に足繁く通っていた頃のお話

以前は平日にパートが終わってから毎日のように通い詰め、更には休みの日は【気分転換】という名目で2~3時間フリーな時間をもらい(子供は旦那が家で見てる、というかゴロゴロしてる)週5~6でギャンブルに没頭していた私。

 

没頭、という表現が正しいか分かりませんが。本当に狂ったようにパチンコ屋に入り浸っていました。

ちょっと服見てくる~、と当たり前のように嘘をついて入り浸っていました。

 

ギャンブル依存症かそうでないかのチェック項目である【ギャンブルのために嘘をついたことがある】を見事に。それはそれはあっさりと○。

特に休みの日の数時間でパチンコ屋に行くって、今思い返しても本当にトチ狂ってるとしか言いようがないです。

だって【家を出てから家に戻る】を3時間ですよ。パチンコでもスロットでも【実際に打てる時間】が3時間ある訳ではありません。当たり前ですが【玉(メダル)が増える時間】はもっと限られるわけです。そもそも玉(メダル)が増える時間は保障なんかされていません。

 

でも、とっくに【遊戯】としての範囲を超えてパチンコ・スロットをしていた私は勝ちたいし、なんなら勝てる未来しか想像していなかった(出来なかった?)んですよね。

なので、上に書いた3時間は私の中では勝手に

 

パチンコ屋に行く→15分くらいでさっくり当たる→いい感じに連する(続きすぎたら時間オーバーだし、早く終わるっても切り上げられずダラダラ打ってしまうので)→時間になったら帰る

 

となんとも自分勝手で非現実的で、脳内お花畑な未来を思い描いていたんです。そもそも15分足らずでさっくり当たるなんて稀だし、当たったとしても時間オーバーするなんてもっと稀だし。

当たってもないのにその後を心配するなんて、ほんと脳みそ腐ってんな、って感じです。

結局、そんなお花畑ストーリーは現実にはならない

結局出ようが出まいが、帰らないといけない時間がきてパチンコ屋を後にするんですが、当然ほぼほぼ負けて終わるんですよね。

 

だって勝つには自分が勝手に思い描いたストーリーが1から10まできっちりと現実に舞い降りてこないといけないんだもの。どこかで一つでも違うルートに乗ったら負けなんだもの。でもそんな正規ルート、あってないようなもの。

さっくり当たったとして、少しでもプラスの時に今日はもう終わり、って切り上げられる段階はとっくの昔に過ぎ去ってる。もしかしたらそんな段階にいれたことすらないのかもしれないし

 

  • プラスの域にいても時間があれば打ち続けてしまう。
  • マイナス域にいけばいくほど、やめれない。
  • ちょい勝ちでは満足できない。
  • こんなちょっと交換するのもアレだし、意味の分からない思考で続行して結局全部なくなる。
  • こんなちょっと、と言ってるけどその額が5,000円っていう大金だということ
  • 投資1,000円が3,000円になるよりも、投資50,000円が48,000円になったときの方が楽しい
  • 勝ったらまた勝てる、と思って通い詰める
  • 短期的に見たら勝っていても、長期でみたら確実に、しかも大幅に負けこんでいるのに、勝てると思い通い詰める
  • 通い詰めた結果負ける。それを取り返そうとして更に通い詰める
  • 勝ったら何か買ったり外食したりする。
  • 負けたらイライラして、ご飯作るのも面倒になって結局は外食する。
  • そして、その外食分もパチンコで取り返そうとする
  •     

  • 御託をならべたけど、そんなんもうどうでもいい。訳もなく、それを考えることもなくパチンコ屋に通う。
  •     

  • 息してるのとおんなじくらい、なにも考えずに当たり前にパチンコ屋に通う。

 

書けば書くほどヤバい奴。でもこれでもほんの一部で、まだまだ延々と書けてしまう。

 

そんなヤバイ奴だった私。

・・・と長くなりましたので、記事分けます。次は脱ギャンブルできている理由までたどり着けるかと思います。

いつもお読みいただいてありがとうございます!脱スロ継続してます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング
ポチ神様いつでも募集中〜

広告



広告

6 件のコメント

    • >>干芋 さん
      訪問、コメントありがとうございます!

      分かっていただけますか、、!ということはなかなかのギャンブル依存症ですね←失礼ですね、すみません。

      でも、昔、ということなので、今はもうギャンブルしてないってことですよね??すんなり辞められましたか?私はまだ半年しか脱ギャンブルできてないので、今後何かのふとしたきっかけでまたパチンコ屋に通い詰めてしまいそうで、

      そんな未来が簡単に想像できてしまうので、不安です。でもそういった気持ちと、自分と向き合っていかないと!と自分に言い聞かせる毎日です

      • 昔はかなりの依存症だったように思います。今日はきっと勝てると思い込んでほぼ毎回負けて毎月お金借りてましたから。たまにバカみたいに勝つから辞められないんですよね。辞める時はどうにかして自分をパチンコ屋に行かせないようにしてました。パチンコ屋が閉まるまで仕事して休みの日はバイトして借金返して。4ヶ月くらいそんな生活して体がついて行かなくなった頃にはパチンコ打ちたいって気持ちがなくなってたように思います。今は休みの日はしっかり休んでますがパチンコ行こうかとは思わないですね。今は返済で頭がいっぱいかもしれませんがそんなことはとりあえず置いといて、今自分が欲しいものを考えてみてはどうですか?返済ばっかり考えるよりは冷静になれるかもしれませんよ…なんか呑気なこと言ってすみません。しかも長々と。

        • >>干芋さん
          返信ありがとうございます。

          一時期、パチンコ屋に通い詰めていたときの私とまったく同じです。

          やっぱり物理的にパチンコ屋にいけなくなる環境を作ってしまうのは脱パチには有効なんですね。
          休みの日のバイトは無理ですが、平日パートの時間を延ばして、すきま時間をなくしてみようと思います。

          今自分が欲しい物・・・お金を気にせず家族で旅行ですかね・・・。
          子供たちがディズニーに行きたいと言い始めたので、春休みか夏休みに行けるように返済頑張りたいと思います!

          >なんか呑気なこと言ってすみません。しかも長々と。
          いえいえ、脱ギャンブルが出来た方のお話は本当に勉強になります。
          ありがとうございました!!ぺこり

    • >>むぶ さん
      コメントありがとうございます。
      コメント最近出来てませんが、毎記事、コメント欄まで全部読ませてもらっています!

      依存症の典型ですよね、このパターン。笑
      分かってもらえてなんだかホッとしてます。
      私もまだまだ半年ですが、なんとか脱ギャンブルできています。

      むぶさんも少しずつでも好転してこと、願ってます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です